須崎動物病院が提供するペット(犬・猫)用のサプリメント。結石・アカラス・皮膚病・カビ・ストラバイト・歯磨き等の手助けに。

HOME > 商品リスト > ボスグルコン

ボスグルコン

ボスグルコン

形状:粉末(100g)
6,350円(税込)/1袋

注文数
ボスグルコン

形状:粉末(100g)
17,145円(税込)/3袋

注文数
ボスグルコン

形状:粉末(100g)
26,987円/5袋

注文数

このたび、当院の人気商品の
「グルコサミン&コンドロイチン」サプリメントがリニューアルされました!

 

使用方法

食事に混ぜるだけ

一日摂取目安量

体重(kg) 杯(※)
1〜5 1杯
6〜12 2杯
13〜20 3杯
21〜30 4杯
31〜40 5杯
41〜51 6杯
52〜63 7杯
64〜70 8杯
71〜80 9杯
81〜89 10杯
90〜98
11杯
99〜108 12杯
(※)1.5gの付属のスプーンが付いています。
※最初の2週間は上記量で、その後は
  半分くらいで維持してみて下さい。
※ペットのお肌と関節の健康に、
  ぜひ、ご活用下さい。

主成分

・グルコサミン…10g
・コンドロイチ…42g
・ボスウェリン…10g
・デキストリン…38g

保存期間

開封後高温多湿を避けて6ヶ月

ご利用者体験談

  • 2年ほど前から、須崎サプリを愛用しています。 愛犬の口内にくりかえし「できもの」ができていたのですが、
    口内ケアセット&マジカルパウダーで効果てきめん、 できなくなりました。
    昨年からはボスグルゴンも始めました。 秋には11歳、元気にお散歩、とことこ歩いています。
    こちらのサプリも効いていると思います。

    岡山県 K様
  • 消えミストは初代ヨーキーから使っていますが、散歩から帰ってきて等は人間も一緒に吸い込んでます(笑)
    知らない間に長年取れなかった人間のイボ?もとれたりといいことが多いです。ワンコがちょっと調子が悪そうな時はそこらかしこに振りまいてます。おかげで病気知らずです。
    ボスグルコンははじめての購入です。わんこのポキポキが治るといいなと思い購入しました。

    山形県 A様
  • 現在14歳1か月です 11歳の時後ろ足の靭帯と半月板が割れ、手術をしました その半年後反対側も調子が悪くなりましたが様子見の状態でした。心臓の薬も飲んでいます。
    前庭神経炎の後遺も残っていますが、ボスグルコンを飲むようになってからは、散歩で走れるようになりました。年なので速くはないですが…うれしい限りです。

    広島県 M様
  • 後ろ足が弱った15歳の犬に、1年程食べさせていますが、まだなんとか歩けているので、効果があるのかもしれません!

    東京都 K様
  • 2ヶ月前に前十字靭帯を断裂してしまい、今まで関節ケアはまるでしてこなかったので、あわててボスグルコンを購入しました。靭帯は修復しませんが、
    サプリ のおかげか少々の散歩許可がおりるまでに回復してきました。本人は走る気満々で止めるのに苦労するほどです。
    もう一匹もシニアなので、これから継続的にあ げていこうとおもいます。

    神奈川県 T様
  • 16になろうという全盲の柴のおばあちゃんに飲ませています。
    仔犬の頃に交通事故で腰を砕き、歩けないかもと言われつつも回復し、なんとかこの年まできました。
    12歳を過ぎた頃から後ろ足を引きずるようになり散歩距離も短く…。
    血管外膜細胞腫の切除手術後は出歩かなくなっていましたが先生の治療のお陰で再発は無く、ボスグルコンを飲むようになってからはまた家の敷地の外まで1kmほどのお散歩に行けるようになりました。
    いろいろな匂いを嗅ぎながらのお散歩はやはり刺激になるらしく、食欲も旺盛で家の中でも元気に動き回り、私達にも前より甘えてくるようになりました。
    他のこの手のサプリが錠剤が多いのに対して粉状なのが与えやすく、お腹休めの日にもスープに溶かして与えられるのでとても気に入っています。

    茨城県 T様
  • 生後6か月位の頃前足を痛め獣医に将来まともには走れなくなるかもしれませんと言われたのですがこちらの関節サプリを飲ませ続け普通以上に走れてます。
    なのでボスグルコンもかかさず食べさせ続けます。

    広島県 T様

帰ってきたインドの虫よけダニ用【ノミ・ダニ対策用】

ヒアルロン酸、コンドロイチン、グルコサミンって何?

お肌の潤いや関節の健康に大事な成分がヒアルロン酸やコンドロイチンで、これらの生体成分の原料となるのがグルコサミンです。

通販の箱で例えると・・・

ここで思い出していただきたいのですが、通信販売で何かを買ったとき、段ボールに商品が入っていますが、移動の際に箱の中で動いて壊れないようにプチプチなどの緩衝材が入っていますよね。

それと同じで、皮膚をはじめとした身体の細胞(商品)と細胞の間にある隙間(箱の中の空間)は、体内で合成される成分で作られたクッション(プチプチ)で満たされています。このクッションがコラーゲンだったり、コンドロイチンやヒアルロン酸なのです。

保水力が大事

通販の段ボールの中は空気で満たされていますが、身体は水分で満たされています。この水分をある程度保持するために、コンドロイチン、グルコサミン、ヒアルロン酸などが重要な役割を果たしています。

そして、これら成分が少なくなると、お肌の保水力がなくなったり、関節がすり減ったりするから、原料を食べましょう!、飲みましょう!という話になっています。

コンドロイチン(タンパク質と結合している多糖類)

トンボを背中側から視ると、長い身体に羽が横に4本生えているように、コンドロイチンはタンパク質(トンボの身体)に糖鎖が沢山生えている(トンボの羽)様な構造です。しかし、多糖類なので、コンドロイチンを食べてもそのまま吸収されるわけではなく、原料を摂取すると、身体の必要性に応じて体内で作られるという状況です。コンドロイチンの原料は、アミノ酸、グルコサミン、などです。

ヒアルロン酸(多糖類)

1gで6リットルの水を保水する程の保水力があり、お肌のみずみずしさを保ったり、関節の中でクッション剤の役割を果たすなど、お肌と関節の健康成分として注目されています。
ヒアルロン酸はN-アセチルグルコサミンとグルクロン酸が連結した構造を取っています。しかし、ヒアルロン酸はこの様に「多糖類」なので、そのまま吸収することは出来ないので、ヒアルロン酸を飲んだり食べたりしても仕方なく、原料を摂取すると、身体の必要性に応じて体内で作られるという状況です。


以上のことから、グルコサミンは、お肌や関節の健康に必要不可欠な成分なのです。では、グルコサミンは、どんな成分で、果たして吸収できるのでしょうか?

通常のグルコサミン(単糖)

通常の商品のグルコサミンは、グルコサミン塩酸塩やグルコサミン硫酸塩と表記されていると思いますが、短時間で生成するためには、酸処理を行います。もちろん塩酸や硫酸が残っているわけではありませんが、味は特有の苦くて渋い味になります。
そうすると、味に敏感なペットはニオイをかいで嫌がるということがあります。

また、体内に吸収後、N-アセチルグルコサミンに変換してから利用されます。

それだったら、N-アセチルグルコサミンを摂取したらいいのではないかということになります。

体内利用率3倍のN−アセチルグルコサミン

N-アセチルグルコサミンは、酵素分解して抽出した「単糖」で、短時間で酸処理して作る通常のグルコサミンと事なり、時間をかけてじっくりと抽出します。このため、N-アセチルグルコサミンは高価でなかなか手が出ないのが実情でした。

ただ、時間をかけて抽出するだけあって、通常のグルコサミンと違って苦くて渋い味はせず、甘味料として使われるほど甘いです。
体内に吸収後、そのままヒアルロン酸やグルコサミンなどの原料となります。
通常のグルコサミンの体内利用率が摂取量の8%なのに比べて、N-アセチルグルコサミンは吸収率80%、その後エネルギー消費され、生体に利用される率が24.7%で、約3倍です。

ボスグルコンのリニューアル・ポイント

これまでの、錠剤のコンドロイチン・グルコサミンサプリからのリニューアルポイントとしては、
1)より吸収効率を高めた「N-アセチルグルコサミン」に変更!
2)独特の風味がなくなったので、嗜好性が格段にアップ!
3)粉末状にしたので、食事に混ぜやすい!

というものがあげられます。

特に、当院スタッフの「味に敏感な犬」が何も気付かず食べたということは、ほとんどのご家庭でオッケーだと思います。


「良質のグルコサミンを補充したい!」

そんな要求水準の高い飼い主さんにお薦めの、須崎動物病院のグルコサミン&コンドロイチンサプリメントです。

必要な成分だけを十分な量配合してお届け致しますので、安心して日々の食生活に取り入れて下さい。


この様に、高価だけれども、吸収・利用率が高く、コンドロイチンやヒアルロン酸の原料になる成分を摂取するにはどうしたらいいか…と考え、「N-アセチルグルコサミンはコンドロイチンと一緒に摂取すると吸収効率が上がる」などの研究成果を総合的に取り入れて、ボスウェリンという痛み対策のハーブを加えて、この度、ボスウェリンとグルコサミンとコンドロイチンのミックスサプリ、「ボスグルコン」をご用意させていただきました。

※付属スプーンですが、柄が短いためご利用時
手に粉末が付く可能性がございます。
気になる場合は
割り箸等を取り付けて柄を延長する工夫をしていたただくか、
別容器に出してから、スプーンで計量していただくようお願いいたします。

注意〜サプリメント・ケアグッズの紹介にはお約束の表記

上記の内容、事例は、あくまでも個人の体験談や感想文であり、商品の効果、効能を暗示、保証するものではありません。あくまでも個人の主観により解釈している部分があるという事をご理解頂き、ご参考頂けましたらと思います。
よって、これらの事例に応用されている自己管理手段を実行される場合は、利用者個人の責任において行ってください。
そのため、皆様が、当サイトの事例を応用したことにより直接的あるいは間接的に障害や損害が発生した場合は、当社はいかなる責任も負えないことをあらかじめご理解いただきたく、お願いいたします。
薬事法の関係上、このような記載をしなければならないという「大人の事情」がございますので、その辺を考慮の上、上記の解説を「読み解いて」頂きたいと思います。