須崎動物病院が提供するペット(犬・猫)用のサプリメント。結石・アカラス・皮膚病・カビ・ストラバイト・歯磨き等の手助けに。

HOME > 商品リスト > 消えミスト

消えミスト

消えミスト

形状:液体
2,160円(税込)/300ml

注文数
消えミスト

形状:液体
10,800円(税込)/2000ml

注文数

臭い成分を分解する本格派!!

樹木・植物を低温圧縮して絞り出した植物性エキスを、特殊な方法で濾過を重ねながら不純物を取り除き、純水溶性に作り上げた消臭剤です。

あなたの部屋に、森に漂うあのさわやかさを再現してくれます!
あらゆる気になる臭い対策に、フィトンチッドの力を使ってみませんか?

※フィトンチッドとは、「植物がカビや微生物、昆虫といった外敵から身を守るために放出する130種類以上もの成分からなる気体成分」のことで、Phyton(植物)と、 Cide(殺す)を一つにした造語で、1930年頃、当時のソ連、レニングラード大学のB.P.トーキン博士によって名付けられました。


消えミスト各種のお買い求めを検討されている方へ
消えミストは300ml、2000ml共に梱包などを最大限工夫しておりますが、
乱雑に扱われる・上下逆さまで輸送されるなどによって、多少の液漏れが発生する可能性がある商品です。
お買い求めの際は、この点にご理解いただきますようお願いいたします。

※中身がほとんど無くなるほどの運送事故は年に1〜2回発生いたします。
  中身が無くなる程の液漏れが発生した場合は商品をお受け取りいただかず、
  そのまま運送業者へご返却ください。
  運送業者からの連絡受けた後、適切に対応させていただきます。

使用方法

気になるニオイが気にならなくなるまで吹き付け続けてください。

※ニオイ成分が分解するまで少々時間がかかりますので、充分に吹き付けたら、5分はお待ち下さい。
※強い臭いには、まず『マジカルシャン(須崎動物病院オリジナルシャンプー)』で洗浄してから消臭剤をかける方が早いケースが多いです。

現在料

レモン、マツ、クコ、ラベンダー、ドクダミ、イチョウ、コウライニンジン、ビワ、トチュウ、ルイボス、ゴマ、ローズマリー、ヒノキ、クマザサ、ヨモギ…
他100種類以上の植物をブレンド

主成分

・フィトンチッド
・日本製

天然成分のため、季節やロットにより液の色合い・香り・浮遊物にも違いがございます。ほとんど無色透明な時もあれば、やや黄色味が強い時、浮遊物も白っぽい浮遊物、糸状の浮遊物やホコリのように見えるものまでと様々です。透明だった液に、成分が再結合して浮遊物が目立ってくる場合もあります。
異臭がするなどの異変がない限りご使用に問題はございませが、気になるようでしたら、漉してお使いください。

保存期間

未開封で1年間
開封後は、冷暗所に保管のうえなるべくお早めにご使用ください。
特に、他の容器に入れ替えた液剤は、1ヶ月を目安にご使用ください。

ご利用者体験談

  • 消えミストはうちのワンコが大好物で笑、私の手のひらにシュッシュッと吹き付けるとペロペロ舐めとって
    しまいます。 うちはお腹のゆるいニャンコもいるのですが、消えミストは少々お高いので、6年皮膚のトラブルに
    悩んできたワンコの身体にだけ吹き付けて使用しています。
    使い始めて3ヶ月程ですが、膿皮症特有の臭いが無くなりました。

    埼玉県 K様
  • 消えミストは初代ヨーキーから使っていますが、散歩から帰ってきて等は人間も一緒に吸い込んでます(笑)
    知らない間に長年取れなかった人間のイボ?もとれたりといいことが多いです。ワンコがちょっと調子が悪そうな時はそこらかしこに振りまいてます。おかげで病気知らずです。
    ボスグルコンははじめての購入です。わんこのポキポキが治るといいなと思い購入しました。

    山形県 A様

商品詳細

消えミストの殺菌力試験

大阪市立工業研究所の報告によると、食中毒などの症状を引き起こすサルモネラ菌や大腸菌O-157、院内感染の原因菌などをたった3分で死滅させるというデーターが報告されました。(表1)

消えミストの空気清浄機能

人は、一日に10m3もの空気を吸うと言われています。空気が悪ければ、気分はもちろん身体にも様々な影響が現れると思われます。空調、カーテン、植物や寝具などは、思っている以上にカビや細菌の温床となっています。
「消えミスト」には、消臭のみならず抗菌・防カビ作用が期待できますので、ムシムシした室内、蒸れた寝具、毎日お掃除のできない空調など、気になる部分にシュッと一吹きするとフィトンチッドのミストが広がり、気になる臭いや雑菌に対して安心してお使いいただけます。もちろん、フィトンチッドエキスですので、お口のなかやペットさんの体表に吹きかけてもご使用になれます。

消えミストの消臭メカニズム

「消えミスト」の消臭のメカニズムは、フィトンチッドの成分であるテルペン(マイナスに帯電)等が、臭いの分子(プラスに帯電)に引きつけられ、結合し、臭いの分子を分解します。臭いの分子を分解消臭するので、臭いは二度と復元しません。ですから、気になる臭いを他の臭いで隠しカモフラージュするのではなく、臭いそのもの(臭いの元となっている細菌やカビなど)を分解するので、臭いが消える=臭いの元が消えた、ことになります。

期待できる効果

●臭いの元を分解消臭
●抗菌・抗カビ・防虫効果
●空気清浄効果・微粒子沈降効果(花粉やハウスダスト)
●フィトンチッドによるリラクゼーション効果

消えミストの消臭試験

財団法人日本食品分析センターの調べによる消臭試験です。アンモニアやカビ・腐敗臭のトリメチルアミンの悪臭成分を分解し、無害・無臭化します。(表2)(表3)

消えミスト Q&A

Q1.ペットの身体についても大丈夫ですか?

A1.はい、大丈夫です。

フィトンチッドエキスは、植物・樹木を低温圧縮して絞り出した植物性エキスを、特殊な方法で濾過を重ねながら不純物を取り除き、純水溶性に作り上げたエキスですのでとても安全な成分です。ペットさんがなめても安心ですし、お口の中に入っても大丈夫です。ただし、生物である以上、「100%大丈夫」はございませんから、万が一体質に合わない場合は、ご使用を中断なさってください。

Q2.どんな使い方がありますか?

A2.臭いの気になる部分・安心成分で除菌したい部分・空気を爽やかにしたい時にと、
   使い方はいろいろです。

例えば、●来客前のお部屋に●車内にこもったペット臭に●ペットさんの体臭に●トラブル肌の除菌に●下駄箱や靴の臭いが気になる時に●ゴミ箱周辺の臭いに●ソファーや絨毯などすぐに洗えない部分の臭い対策にと、とにかく臭いや雑菌が気になる部分にシュッと一吹きしてください。ペットの臭い以外にも、タバコ・汗・体臭・カビ臭・ペンキやシンナー臭などにも効果があります。
絨毯や布団に着いた猫のオシッコなどは、マジカルシャンで洗浄してから消臭すると良いでしょう。また、ペットさんのベッドやトレイ周り、グルーミング製品など安心成分で除菌したい箇所にもおすすめです。

Q3.皮膚の状態が悪い子にも使えますか?

A3.基本的には、大丈夫です。

皮膚病独特の「あの臭い」が気になる飼い主さんが多いようですが、あの独特の臭いは「皮脂と雑菌が混ざった時」に出るようです。これまでも、皮膚病の子にお使いになった飼い主さんより「臭いが気にならなくなった」というご報告を頂いております。「マジカルシャン」でシッカリ洗浄をした後に、「消えミスト」で優しく皮膚除菌をして皮膚の安定化を促しましょう。

Q4.耳のお手入れに使っても大丈夫ですか?

A4.はい、大丈夫です。ぜひ、ご使用ください。

(1)耳の中に「消えミスト」をたっぷり入れる (2)耳の付け根をもむ (3)大きめの脱脂綿やティッシュペーパーで液を吸い取り優しく拭く (4)汚れが浮いてこなくなるまで繰り返す (5)吸い取れない分は、頭をふって出しますので大丈夫 (6)頭を振り終わったら、ほめてあげて終了!!
※綿棒などで強くこするのは傷がつくのでやめましょう。脱脂綿を強くつめると取り出せなくなる恐れがあるので注意しましょう。
※耳の周りの汚れがひどい時は薄めたマジカルシャンで洗浄しましょう。

Q5.マウスリセットと何が違うのですか?

A5.濃度とグレードが違います。

「マウスリセット」も「消えミスト」もフィトンチッドエキスには変わりないのですが、「消えミスト」は、散布に適した液体で、「マウスリセット」は口内ケアに適した濃縮タイプのエキスとなります。(食品添加物グレード)

Q6.同じフィトンチッドエキスのマウスリセットのように口内ケアにも使えますか?

A6.はい、もちろん消えミストで口内ケアをしていただいても大丈夫です。

1日に数回スプレーすると効果的です。

注意〜サプリメント・ケアグッズの紹介にはお約束の表記

上記の内容、事例は、あくまでも個人の体験談や感想文であり、商品の効果、効能を暗示、保証するものではありません。あくまでも個人の主観により解釈している部分があるという事をご理解頂き、ご参考頂けましたらと思います。
よって、これらの事例に応用されている自己管理手段を実行される場合は、利用者個人の責任において行ってください。
そのため、皆様が、当サイトの事例を応用したことにより直接的あるいは間接的に障害や損害が発生した場合は、当社はいかなる責任も負えないことをあらかじめご理解いただきたく、お願いいたします。
薬事法の関係上、このような記載をしなければならないという「大人の事情」がございますので、その辺を考慮の上、上記の解説を「読み解いて」頂きたいと思います。